外観完成予想CG
外観完成予想CG

北新横浜の新たな光景となる、洗練の邸宅美。

「北新横浜」駅徒歩3分の地に誕生する新たな光景。
景観と美しく調和する素材のコンポジションと、2棟が連なるような
ファサードの重厚感。
スリットを入れることで強調された光と影のコントラストと、
シャープな直線が織り成すこだわりの外観美。
素材の切り替えや凹凸によりリズムを変えたデザインが、
邸宅と呼ぶに相応しい洗練された存在感を演出しています。

こだわりの素材が奏でる、
美しいデザインリズム。

【共用部使用部材写真】※印刷上、実際と異なります。
【共用部使用部材写真】※実際とは多少異なります。
エントランスホール完成予想CG
エントランスホール完成予想CG
エントランスアプローチ完成予想CG
エントランスアプローチ完成予想CG
all image photo
all image photo

立体的な緑を配した、
四季を彩る植栽計画。

エントランスアプローチを彩る植栽には、エゴノキやシラカシの高木をはじめ、モチノキやムクゲなど立体的な植栽選定により柔らかで明るい潤い空間を形成。また、敷地の随所にフイリアオキやクチナシ、サツキツツジなどの低木を混合した植栽を採用し、バランス良く常緑樹と落葉樹を配することで、季節の訪れを身近に感じられる植栽計画としています。

敷地配置図
敷地配置図

一歩奥まった角立地。
南向き中心の明るい配棟設計。

大通りの喧騒から一歩奥まった、開放的な2面接道の角立地に誕生する「プラネスーペリア北新横浜」。南向き中心の明るい配棟計画に加え、駐車場を全て平置きとすることで入出庫の簡易さと時間短縮を実現。豊かな植栽を感じられるエントランスラウンジは、ソファーを設置することで、ちょっとしたリモートワークにも対応する心地良い空間に。住まう方の目線に立って、創りあげられたこだわりの敷地計画が、すべての場所を心地良くしています。

ARCHITECT DESIGNER

景観や自然、人や空間が美しく調和する「連なり」を設計コンセプトに、様々な角度からの見え方や、空間の心地良さを追求。素材の凹凸から生まれる立体感、水平のラインを揃えることで生まれる一体感を創出しています。

株式会社 長谷工コーポレーション 

エンジニアリング事業部
第1設計室3チーム
チーフ

真下 美和

株式会社 長谷工コーポレーション エンジニアリング事業部 第1設計室3チーム チーフ
TOP

※掲載の外観完成予想CG、エントランスホール完成予想CGおよびエントランスアプローチ完成予想CGは設計段階の図面を基に描き起こしたもので、外観・植栽等は実際とは異なる場合がございます。植栽は特定の季節や樹種および入居時の状態を想定したものではありません。また、各種機材・配管・素材及び周辺建物・電柱・架線は表現上省略・簡略化しています。※エントランスホール完成予想CGの家具イメージは、設置する予定の家具が未定のためイメージとなり実際のサイズやデザインを描き起こしたものではありません。