home >有益情報

結婚・子育て

結婚資金はいくら必要?夫婦のライフスタイルは?

結婚は、人生における大きなライフイベントです。結納・結婚式・新婚旅行・新居の手配・・・などなど、結婚の前後には、なにかとお金がかかります。

それでは、いわゆる結婚資金としてどれくらいのお金が必要でしょうか。 表①は、平均的なカップルが実際に使った結婚資金の内訳です。 挙式・披露宴の費用は334万円、その他を含めて合計では436万円です。

marriage_fig01.png

結婚資金を貯めてから結婚するか、結婚してから借金を返済するか、お相手がいないと結婚は成立しませんので結婚する時期は不確定ですが、いずれにしても若いころから計画的にどれくらいを貯蓄(貯金)に回すのか、自己研鑽や趣味にはどれくらい資金を投入するのか、自分なりにじっくりと考えてみることは必要でしょう。

積み立て型の保険は、火災や傷害のリスクをカバーしながら、満期にはまとまった返れい金を受け取ることができますので、選択肢の一つとして検討されてはいかがでしょうか。

そして、ご結婚のあかつきには、二人で.ライフステージの骨格を描き
① それぞれのライフステージで必要な資金計画を検討する。
② 万が一の場合の家族の幸せを考えて必要なリスクヘッジを検討する。
ことが必要です。

marriage_fig02.png

  • 資料請求 資料をご希望の方はこちらからお申し込みください。
  • お問い合わせ お問い合わせの方はこちらから

大林新星和不動産の保険(団体)

大林新星和不動産の保険

有益情報

このページのトップへ