プラネスーペリア京都西院マンションギャラリー

Tel:0120-311-545 Tel:0120-311-545 営業時間/10:00〜18:00〈水曜日定休〉

外観デザインのコンセプトは「剛な優美さ」。

新しい京都の暮らしを象徴するように、時代の先端をゆく多彩な施設が集まり、
未来への躍動感に満ちる五条通界隈。
「剛な優美さ」をコンセプトに据え、地のダイナミズムに埋もれない力強さを際立たせつつ、
重厚な佇まいの中にも美しさが共存する構成とすることで、風格ある外観を形づくりました。

株式会社アクセス都市設計 代表取締役/一級建築士湯浅 勝也
風格を引き立てる、表情豊かなファサード。

ゲートを思わせるフレームとバルコニーのガラス手摺により、リズム感を演出したファサード。そこに重厚感や立体感を引き出す工夫として、自然素材を思わせる風合い豊かな外壁タイルを採用。また、コーナーサッシを設えることでファサードに、刻々と移ろう輝きを映し出します。

楽しむのは、光に満たされ、緑を見晴らす日常。

南面に視界を遮るものがない、開放的なロケーションに恵まれた「プラネスーペリア京都西院」。
明るい光につつまれる心地よさはもちろん、
青空の下に広がる緑を自宅に居ながらにして見わたす喜びを、
心ゆくまで味わうことができます。

Living Dining
南面にひときわ大きなゆとりと開放感。

「プラネスーペリア京都西院」のすぐ南側を走るのはゆったりとした道幅の五条通。さらに南面には、大きなゆとりと開放感をもたらす並木道が広がっています。

現地周辺概念図

HOSPITALITY

京都に息づく迎賓の心を、ディテールにまで。

レジデンスの「顔」として、住まう方とゲストを出迎える空間に究めたのは
京都が連綿と受け継いできたホスピタリティ。
歴史的な建築にならい、細部にまで丁寧に仕上げた迎賓空間が人々を優美にもてなします。

ENTRANCE ENTRANCE LOUNGE

街から私邸へ、シーンを穏やかに切り替える空間演出。

エントランスとラウンジに施したのは、
京都の伝統建築をお手本とした空間演出。

京町家の土壁や板壁をイメージした細かな造り込み
により、外部とは一線を画す趣を表現。
そして、間接光や坪庭に配した季節の彩りで
人々を出迎え、やすらぎの私邸へと誘います。

京町屋イメージ
ランドプラン概念図
※掲載の室内写真はDタイプ(モデルルーム仕様)にて撮影(平成29年2月)したもので、一部有償オプションが含まれております。また、家具・調度品等は分譲価格に含まれておりません。※室内写真の窓からの景観は、2階相当の眺望(平成28年10月撮影)をCG合成し、敷地周辺の電柱・標識・架線等を、一部簡略化および省略したもので、実際の見え方とは異なります。※掲載の外壁タイル等の写真は、同種のサンプルを撮影したもので、実際のものとは多少異なる場合がございます。また印刷の都合により若干色合いが異なる場合があります。予めご了承ください。※掲載の各完成予想図は設計図を基に描いたもので、監督官公庁等の指示、施工上の都合により、実際の建物形状・敷地配置・色調・外構・設備・植栽等は変更が生じる場合があります。雨桶・溝・ドレン・手摺・物干金物・排水勾配・照明器具・給湯器・その他施設機器等、また敷地周辺の建物・電柱・標識・架線・ガードレール・植栽等は、一部簡略化および省略しております。タイルや各種仕上げ部材につきましては、実物と質感・色等の見え方が異なる場合があります。植栽につきましては特定の季節の状況を表現したものではなく、竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。※ランドプラン概念図は、図面を基に描いたもので、実際とは異なります。予めご了承ください。