お家カフェでブランチ。ビタミン・パワーでビと健康を手に入れる!

楽しい空間をセッティング

サンドイッチにレタスを1枚はさんだり、ハーブティーを作ったり、必要な時に必要な量だけ、
新鮮で安心な野菜がすぐに手に入る事がプランター菜園の大きな魅力です!

成功させやすいポイント

良い土を使う

植物にとっては、土は食べ物!良い土が生命力のある野菜を育てます。
良い土とは、保水性・排水性・通気性に優れ、植物の生長に必要な栄養分を含んだ、清潔な土です。
ホームセンターなどで購入する場合は、目安として、野菜用培養土または花・野菜用培養土を選びましょう。

植物の好きな環境を整える

ポイントは、風通し・水はけを良くすることです。ずっと直接日光は当てず、半日は日なたに、半日は日陰に置くとベストです。
野菜作りにはプランター選びも重要です。
バルコニーで育てるには、植物が育つのに必要な土が十分入り、
水はけが良く、移動が簡単なものが適しています。

育てやすい野菜からチャレンジする

野菜には、葉もの・実もの・根菜があります。
夏は、主に葉もの・実もの中心の季節です。
初心者でも育てやすい夏野菜は右表の通りです。

■ 葉もの レタス・ベビーリーフ・ハーブなど
■ 実もの トマト・キュウリ・ナスなど
■ 根 菜 ラディッシュ(二十日大根)

必要なもの

〈右写真参照〉
扶養土/蓮口付ジョーロ/プランター/底敷き用網/
底敷き用石/スコップ/手袋/はさみ

必要なものイメージ

野菜は子供のように少し手助けすればすくすくと成長します。
良い土を選んで、育ちやすい環境を整えるのが人間の役割です。
こういう気持ちで植え込んだり育てたりすると、優しい気持ちになれますね!
では、実際に野菜を植えてみましょう!

植え込み方は次のページで