爽やかな5月の風に吹かれながら ガイドツアーでサイクリングにチャレンジしよう!

新緑がまぶしく、外に出るのが気持ちいい季節になりました。
爽やかな風を切って自転車で走るのは、まさに爽快の一言!
今回は、ガイドさんに教えてもらいながらのスポーツサイクリングの勧めです。

PLANE LIFE 日常+アルファのKaica的ライフスタイルを提唱

自分の足だけで
びっくりするような距離が走れる!

「初めて、ロードバイクなどのスポーツ自転車に乗った人がたいていビックリするのは、『こんな長い距離を自分の足だけで走れるんだ』ということですね」

そう語るのは、神奈川県藤沢市、江ノ島のそばで、「リンケージサイクリング」を開き、多くの初心者に自転車の魅力を伝えてきたサイクリングガイドの田代さん。

田代さんによれば、初めてスポーツ自転車に乗った人でも、その日のうちに20~25kmくらいの距離を簡単に走ることができるとのこと。

スポーツ自転車は、いわゆる「ママチャリ」に比べて車体が非常に軽く、また細いタイヤや変速機の装備などで、走ることに特化した作りとなっているため、楽に長距離を走ることができるのだそうです。

少し慣れてくると1日に100kmくらい走るのもそれほど大変ではなく、田代さんのお店がある江ノ島から小田原まで(約40km)を往復するツアーも人気があるとか。そんな距離を自分の力で走れたら気持ちいいでしょうね。

スポーツ自転車とは

走ること自体を楽しむための自転車のことです。様々なタイプがありますが、舗装路を走るには「ロードバイク」「クロスバイク」といわれるタイプが主流です。

自転車の魅力はこんなに!

自転車の魅力は、自分の力で長距離を移動できることだけではありません。歩くよりはずっと変化に富む、風景や空気感の移り変わりを肌で感じられること。一方、クルマだと見逃してしまうような風景も自転車なら気づくことができますし、お気に入りのスポットがあれば、止まって楽しむことも簡単です。
このように、徒歩とクルマのちょうど中間の気持ちよさを持つのがサイクリングです。

また「運動」という面から見ると、長時間の有酸素運動となるサイクリングは、ダイエット効果が抜群。田代さんのツアーに参加されるお客さんには、ダイエット目的で参加して、数ヶ月で10kgくらい痩せる方もめずらしくないとか。

ランニングと違って膝などへの負担が少ないのも、安心して楽しめるメリットだそうです。

体験ガイドサイクリングで、
安心スタート

スポーツ自転車でのサイクリングは、魅力がいっぱいですね! でも、自分1人で始めようと考えると、少し敷居が高いのも事実です。乗りこなせるかわからないし、趣味として長く続けられるかどうかがわからないのに、いきなり高額な自転車を買うのは、躊躇します。

そこで、まずはガイドさんに教えてもらいながら(ガイドツアー)スポーツサイクリングを体験してみてはいかがでしょうか?

初心者向けのガイドツアーは、以下のような内容が含まれます(リンケージサイクリングの体験サイクリングコースの例)。

  • 自分に合ったスポーツ自転車の選び方のアドバイス
  • スポーツ自転車の乗り方、操作方法の指導
  • 安全な走り方の指導(スポーツ自転車は基本的に車道を走ります)
  • 走りやすい安全な道を選び、案内しながらの随行サイクリング

これだけ至れり尽くせりの指導があれば、全くの初心者でも安心ですね。

このようなツアーに参加してみて、サイクリングが自分に合いそうだな、趣味として長く続けてみたいなと思ってからスポーツ自転車を購入しても遅くはありません。

誰でも楽しめるのが
スポーツサイクリング

ガイドサイクリングツアーに興味を持っても、「運動音痴の自分がスポーツ自転車に乗れるかしら」と思う方がいらっしゃるかもしれません。その点について田代さんに尋ねるとママチャリに乗れれば「体験サイクリングに参加して、乗れなかった人はひとりもいない」ということなので、安心ですね。

また、「体力にあまり自信がないので、ツアーについていけるかしら?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、その点も心配は無用。田代さんによれば、「自転車はランニングに比べても長時間楽に走り続けられるので、運動にあまりなじみがなかった人でも楽しめます」ということです。

むしろ逆に、運動が苦手な人こそ、これまでの生活を変える最初のきっかけにぴったりなのがサイクリングだと言えそうです。

ちなみに、「リンケージサイクリング」のガイドツアー参加者の年齢層は、下は大学生から上は70歳くらいの方まで、また男女比はだいたい半々だそうです。老若男女、誰でも楽しめるのがサイクリングの魅力です。

ガイドツアーは
いくらくらいかかるの?

「リンケージサイクリング」では、体験サイクリングの参加費は4,860円、そしてレンタル費(自転車、ヘルメット、サイクリングパンツ)が4,320円です。合計約9,000円で、ガイドサイクリングの体験ができることになります。

地域やガイドさんによって多少の違いはありますが、1万円程度が費用の目安になります。

体力や興味に応じた
ツアーを楽しもう

体験ツアーで慣れた人や、もととも自転車に乗っていた人向けとして、ゆっくりしたペースで景色を楽しみながら50~80kmの距離を走る「ポタサイクリング」や、ややスピードを出して60~120kmの距離を走る「フィットネスサイクリング」など、さまざまなツアープランが設定されています。

自分の体力や興味に応じたツアーを選んで参加することができます。

認定ガイドさんを探すには

サイクリングガイドは、日本サイクリングガイド協会という団体が認定しています。国が認定している公的な資格ではありませんが、認定ガイドは、自転車に関する知識、またガイドとしてツアーを案内する知識について、一定の水準に達しています。
まずはこの認定ガイドさんを探して、そこで設定してるツアーに参加するのがベターです。

認定ガイドさんは、現在日本全国で約50人弱が活動しており、毎年20人ほど増えているそうです。まず、ネットの検索で自分の近所のエリアに認定ガイドさんがいるかどうか探してみるといいでしょう。

講師プロフィール:田代恭崇(たしろ やすたか)

リンケージサイクリング代表。サイクリングプランナー。アテネオリンピックプレイヤー。

1974年東京生まれ。大学サイクリング部で自転車ロードレースを始め、卒業後プロに転身。2004年アテネ五輪日本代表。選手引退後、ブリヂストンサイクル勤務などを経て、2014年、リンケージサイクリング創業。現在、スタッフは5名。